現在の速達郵便は速達と言う文字は要らないと言います

最近は電子メールなどが有る事からも、手紙を書いたりハガキを書いて相手に送るという事を行う事が少なくなったものです。唯一ハガキによる手紙と言うと、正月に贈る年賀状くらいなのではないでしょうか。中にはこの年賀状も全て印刷でまかない、直筆となるのは相手の氏名と住所程度。と言う人も少なくありません。電子メールのよさは、自分の感想や思いなどを相手に直ぐに伝える事が出来る事です。勿論、相手がそのメールを見なければ、相手に届ける事はできませんが、携帯電話のメールを利用すれば、大半の人が携帯電話を持ち歩いていますので、伝達する事が出来るわけです。しかし、手紙の良さと言うものは直筆と言う面においては、電子メールには敵わないものでもあるのです。

激安!全国各社の消火器をお見積りいたします!

生演奏 結婚式

リフォーム 川西 費用

seoはじめるなら広島に密着した会社がおすすめです

サブページ

  • TOP
  • どうしても急ぎの場合は速達を利用しましょう
  • 準備ができ、ポストに投函ですが、家の近くのポストでも良いのですが、ポストに表示してある集荷時間をよく確認してください
  • 速達の差出にあたっては、宛名上部に赤色の線を表示することになっています
  • 月始めには大量に請求書を発送するので、通常の金額の切手と速達用の切手の在庫を確認して足りない分を補充しておくのも重要な仕事です
  •